看護師の面接なら看護師転職サイト.net

看護師面接について

無事面接の日をむかえた看護師も、いざ面接となると緊張するものです。応募先との面接は採用の合否が決まる重要なものです。
面接では、あなた自身についてのこと、看護師業務についてのことを聞かれます。
あなた自身についてのことは、学歴、看護観、夢や自己PR、趣味・特技、通勤時間などです。
悩むところはおそらく看護観と自己PRでしょう。

 

看護業務については、職務経験、退職理由、志望理由、転職理由、看護スキルなど働き方に関する看護師としての在り方など多くのことを聞かれます。

 

日頃、頭の中では「○○みたいな看護師を目指している」「看護師として○○のような働き方をしたい」「看護師として○○の経験を積んできた」と思っているとおもいますが、面接はとても緊張するものです。

 

事前準備をして自分の言葉で話せるようにしておかなければ、面接官に自分の思いを伝えることはできません。しっかり意思や思いが伝わらなければ採用にはつながらないでしょう。?

 

志望理由や経歴など、必ず面接時に質問される項目は、自分の言葉で伝えられるように準備と練習が必要です。面接官は看護部長や事務長になるので、数多くの面接を実施しています。面接のやり取りの中であなたの基本的素養や人物性をしっかりと見ています。

 

コミュニケーションが得意な看護師でも、日常会話と面接で話すことは全く異なります。はじめて会う相手に自分の志望理由や経歴を相手に理解してもらいながら分かりやすく伝えることは簡単ではありません。

 

まず、自分の考えや方向性がまとまっていなければ、相手に伝わらないと思ってください。自分の経歴、志望理由、自分にできることなどを考え、紙に書きだして整理してみましょう。次に実際に言葉出して話す練習をしてみましょう。

 

コツは結論から話すことです。志望理由や自己PR、退職理由などは必ず結論から言いましょう。○○だったからです。その理由は○○○で・・・。というように話せば面接官も何を言いたいのか明確に分かります。

 

そうすることでこれから看護師としてどう働いて行きたいのかがも自然と明確になり、あなた自身の意思を再確認できます。暗記するくらい、自分の言葉で言いたいことが伝えられるように何度も練習することが大切です。?

 

効率よく転職活動ができる方法として、ナースではたらこ、ナース人材バンク、看護のお仕事、ナースフル、マイナビ看護師などの看護師求人サイトの転職サポートサービスを積極的に活用することをおすすめします。

 

自分一人でやるよりも万全な面接準備ができます

看護師求人サイトを利用すれば、大変な面接準備もサポートしてくれて、しっかりアドバイスしてくれます。専任コンサルタントと二人三脚で転職活動をすれば心配することはありません。?無料で利用できる看護師転職サイトは求人の紹介だけでなく、合格する面接対策もサポートしてくれます。

 

看護師の転職と医療業界を熟知したプロの専任コンサルタントが、面接のポイントを丁寧にアドバイスしてくれます。また、面接に同行してくれることもあるので、面接中に言葉に詰まってもさりげなくフォローしてくれます。だから伝えることが苦手な看護師でも安心して面接にのぞむことができます。?

 

 

おすすめの看護師転職求人サイトはこちら >>