看護師の転職理由なら看護師転職サイト.net

看護師の転職理由について

看護師の転職理由と退職理由を見ると女性比率が高い看護師業界はパートナーの転勤による転居、出産、育児などライフスタイルの影響を大きく受けます。

それ以外の転職理由以外でも女性比率が高い職番の特長が出ていて、人間関係の悩みが多く、夜勤が出来る看護師が少なく慢性的な人手不足で激務、看護師不足により拘束時間が長い、忙しい割に給料・賞与に不満などの理由があげられます。?

職場を辞め転職する理由は人それぞれ様々ですが、特に女性の比率が高い看護師という職業は女性の特性を生かして、プロとして社会的に自立できる数少ない職業のひとつといえます。

人間の生命に向き合う看護の現場は他の職業では経験できない事や、やりがい、充実感を得ることができる特別な職業です。しかし慢性的な看護師不足による激務、夜勤で不規則な生活に加えて休暇が取得しにくかったり精神的な管理と体調管理は大変です。また、患者への対応には常に緊張感が求められ、精神的なタフさもかなり必要とされます。?

給料や勤務時間の転職理由も多く、もっと自分の時間が欲しいとかプライベートの時間が欲しいといったことになります。

一方でもっと高い医療技術を学べる環境を求めていたり、専門性を身に付けたい、認定資格をとりたい、管理職としてキャリアアップしていきたいといったポジティブな転職理由をもつ看護師も多くいます。

忙しすぎると不満になるけど、ある程度やりがいのある仕事にチャレンジできないと他の病院へ移りたがるため、勤務先の病院側の管理職の力量が試されているのかもしれません。

認定資格を取りたい看護師や、専門分野の看護技術を学びたいという転職理由の背景は、看護師のスペシャリストになりたいという意識の表れです。

看護師を続けていくと看護部長や師長の管理職の道に進むか、認定や専門看護師などスペシャリストの道に進むか悩む時期が来ます。いずれの場合も、しっかりとキャリアを積んでより高度なスキル、新しい経験を求めて自分を高めようとする看護師といえます。

看護師が持つ安定性に人気が集まる傾向も見えますが、現場で働いている看護師はプロ意識をもって業務に取り組んでいます。

転職理由は様々と言えども、転職を思い立ったら看護師求人サイトの転職サポートに申し込んで、賢く転職活動するのがオススメです。ナースではたらこ、ナース人材バンク、看護のお仕事、ナースフル、マイナビ看護師などの看護師求人サイトの転職サポートサービスを積極的に活用することをおすすめします。

一人で悩むよりも専門家に相談するのがよいでしょう

転職サポートは無料で利用できるだけでなく、看護師の転職と医療業界を熟知したプロの専任コンサルタントが、細かいところまで転職を完全サポートしてくれます。他の看護師の転職理由や同じような悩みを持った看護師の場合の転職活動の進め方など、豊富な経験と的確なアドバイスで後悔しない、失敗しない転職活動ができるメリットがあります。


おすすめの看護師転職求人サイトはこちら >>